2018年12月 7日 (金)

K18サファイヤ・ダイヤペンダントをリングに

 K18サファイヤ・ダイヤペンダントをそのままの形を
残してリングにしてほしいとの依頼。

 普通は、まずバチカン(チェーンが通る部分)を切り取って
ペンダント本体がちょうど入る枠を作りその枠にリング部分を
くっつけてから枠にペンダント本体を嵌め込み、枠の上部を
倒してペンダント本体部分を留めて仕上げるのですが

 今回は、お客さまのお値打ちに作って欲しいとの事で
リング部分をそのままペンダント本体にくっつけました。

 外したバチカン部分はお客さまに返却しました。


          (写真 左 お客さまより預かったK18サファイヤ・ダイヤペンダント
            写真 右 出来上がりのリング)

Rimg0390 Rimg0389








 お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

K18彫り入リングの制作

 お客さまよりK18花の模様彫り入りリングの制作の依頼を受けました。

 最初は、当方としては5~6mm位の幅のリングを考えていたのですが
お客さまの幅はもっと広いほうがいいという事で最終的には10mm幅で
作ることになりました。

 リングは彫りが入ってしまってからはサイズ直しが出来ないので
リングが出来上がった時点でお客さまにご足労をお願いし、指に
はめてもらいサイズの確認をし、彫りに入りました。

 彫りの模様はお客さまの要望で『菊』の模様を彫りました。

 なお、リングは指馴染みがいいように内側は緩やかな甲丸上に
仕上げてあります。


                        (写真 出来上がりのK18菊模様彫りのリング)

Rimg0388
 
 







お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

Pt(プラチナ)ダイヤ立爪リングをPtダイヤペンダントネックレスにリフォーム

 お母さまより譲り受けたPtダイヤ(0.502ct/1p)立爪リングをPtダイヤ
ペンダントネックレスにリフォームして彼女にプレゼントしたいとの
相談をメールで受けました。

 ご来店いただき、既成の空枠のカタログの中で彼女にお似合いの
Ptペンダント枠を選んでいただき制作しました。 チェーン部分は
板ダルマが通らないので備え付けになりました。ダイヤ部分は
揺れるようになっています。

 ダイヤを外したリング部分はは下取りさせていただきリフォーム代
より引かさせていただきなした。

            (写真 リフォーム後のPtダイヤペンダントネックレス)

Rimg0385_2






 お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

Pt(プラチナ)ダイヤリングをPtダイヤペンダントにリモデル(リフォーム)

 Ptダイヤ(0.31ct/1p)リングをPtダイヤペンダントにリモデル。

 今回は既成の空枠を使ってのリモデルということでカタログの
中でお客さまに選んでいただきました。

 他に受けていたPtリングのサイズ直し料金と、リモデル代は
ダイヤを外したPtリングを下取りさせていただき、相殺させて
いただきました。

 結構、お値打ちな価格で出来ました。

              (写真 リモデル後のPtダイヤペンダント)

Rimg0384











 お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

Pt(プラチナ)ダイヤリングをPtダイヤペンダントネックレスにリモデル(リフォーム)

 当店のホームページをご覧になって岩倉市より来店いただいた
お客さまよりPtダイヤリングをPtダイヤペンダントネックレスに
リモデル(リフォーム)の依頼。(遠い所からの、ご来店ありがとう
ございました。)

                  (写真 お客さまよりお預かりしたPtダイヤリング)

Rimg0379_2








 最初はリングに留まっているダイヤを全部外してリモデルする
予定でしたがセンターのダイヤの両サイドに留まっている
バケットカットのダイヤ(四角いダイヤ)の石枠を作るのは丸ダイヤ
(ブリリアントカットのダイヤ)より手間がかかり、その分、加工代が
かかりお客さまの予算をオーバーしてしまうので、お客さまに
ダイヤが留まっている部分をそのまま使うようにして
ペンダントにする方法を提案し了解を取り加工に入りました。

                                     (写真 提案した時のラフスケッチ)

Rimg0378
 









 ある程度、形ができたらペンダントの向きをどのようにするか
をお客さまに再度来店時までに決めてもらうように事前に色々な
向きで撮った写真-3枚(大きさが把握できるように方眼紙の上に
乗せて撮りました。)をメールにて送りました。
 
             (写真 お客さまにメールで送った3枚の写真)

Rimg0382 Rimg0381Rimg0380
 
 















 お客さまの再度来店時に、ネックレスにするチェーンの種類、太さ、
長さ、そしてペンダントにどのように付けるか、ペンダントの向きを
どのようにするかなどをお客さまと話し合い、お客さまの希望を伺い
Ptダイヤペンダントネックレスに仕上げました。

                 (写真 リモデル後のPtダイヤペンダントネックレス)
         
Rimg0383
 









 お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

K18オパール・ダイヤリングをK18オパールペンダントにリモデル(リフォーム)

 お客さまがリングは、もうはめないからK18オパール・ダイヤリングを
K18オパールペンダントにリモデル(リフォーム)して欲しいとの依頼。

 最初は、オパールとダイヤも使う予定でしたがお客さまの
お値打ちに作って欲しいとの要望でダイヤは使わず、
オパールの石枠もリングの石枠をそのまま使いました。

 石枠はお客さまと相談し横向きにすることになりました。

 余ったK18地金とリングから外したダイヤはお客さまに
返却しました。


   (写真 左 お預かりしたリング  写真 右 リモデル後のペンダント)

Rimg0377_3 Rimg0376











お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

Pt(プラチナ)の余り地金をペンダントに

 Pt余り地金をペンダントに

 以前、リモデル(リフォーム)を承った時に、余ってお客さまに
返却したPtの地金を、そのまま使いペンダントにとのお客さま
からの依頼。

 ネックレスチェーンは取り外しできなくてもいいということなので
ペンダントにする地金の部分にチェーンが通る輪カンをロー付け
しました。

 ネックレスチェーン(全長50cmm)は当方で用意させていただきました。


     (写真 出来上がりのPtペンダントネックレス)

Rimg0375








 お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

Pt(プラチナ)ダイヤ一文字リングをPtダイヤペンダントにリモデル(リフォーム)-その2

 2点目はハートをモチーフにしたデザイン。

 お客さまはダイヤを覆輪留めにするか、爪留めに
するか迷われていましたが、結局、ダイヤは爪留め
でいくことになりました。

 ダイヤは0.60ct/3p使用。

 後ほど、お客さまよりお褒めの言葉と感謝のメールを、いただきました。
 ありがとうございました。



             (写真 左 デザイン画  写真 右 リモデル後のPtダイヤペンダント)

Rimg0371 Rimg0400

 







お問い合わせは

  Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

Pt(プラチナ)ダイヤ一文字リングをPtダイヤペンダントにリモデル(リフォーム)-その1

 当方のホームページをご覧になって来店されたお客さま
(お母さま)からお持ちのPtダイヤ(1.00ct/5p)一文字リングを

二人の娘さんへプレゼントするためにPtダイヤペンダント(2点)
への
リモデル(リフォーム)の依頼。

 まずは、ペンダントにした時にチェーン部分はペンダントに
備え付けにするか、取り外しが(自分で)できるようにするのかを
お聞きし(お時間をいただき)デザイン画を7点描きお客さまに
選んでいただきました。

 今回、お客さまはチェーンが取り外しができる方を選択
されました。

 まずは1点目、デザイン画では下のダイヤの部分は固定されて
いるのですが、お客さまより揺れるようにしてして欲しいとの事で
制作段階で変更しました。

 ダイヤは0.40ct/2p使用。上のダイヤは覆輪留め。下のダイヤは
爪留め。

                                                    ━その2へ続く━



 (写真 上 リモデル前のPtダイヤリング  写真 下左 デザイン画
写真 下右 リモデル後のPtダイヤペンダント)


Rimg0369







Rimg0372 Rimg0373









お問い合せは

  Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

中石が外れて無くなってしまったPt(プラチナ)ダイヤリングのリモデル(リフォーム)

 中石が外れて無くなってしまったPtダイヤリングのリモデル(リフォーム)。
ちなみにお客さまにお聞きしたところ、トルマリンが留まっていたそうです。

 デザイン等は、お客さまがお書きになってきたラフスケッチを基に
制作しました。Ptは少し足りなくて追加しました。ちなみにダイヤは
0.10ct/6pで彫留め。

 
 (写真 上左 リモデル前のリング  写真 上右 お客さまがお書きになって
きたイメージ画  写真 下 リモデル後のリング)


Rimg0366 Rimg0364







Rimg0365












お問い合わせは

  Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ギメルの作品集『Gimel』が漸く届きました。