2020年11月10日 (火)

Pt(プラチナ)ダイヤリングのリモデル(リフォーム)

 お客さまがお持ちになったPtダイヤリングが自分の指には
ゴツイ感じがするということでリモデル(リフォーム)の依頼。

 お客さまとのお話でお預かりしたリングに留めてあるダイヤの
中でペアシェーブカットのブルーダイヤ(0.36ct/1p)と
丸ダイヤ(0.05ct/1p)を使用し、普段使いが出来るように
とのことでダイヤは2個とも覆輪留め、デザインはお客さまの
ご要望をお聞きし制作しました。

 可愛いい感じに仕上がりました。

 地金はお客さまからお預かりしたリングを溶かして使用し、
余った地金と使用しなかったダイヤはお客さまに返却。


 (写真 左 お客さまよりお預かりしたPtダイヤリング  写真 右 リモデル後のPtダイヤリング)

Rimg0474 Rimg0473








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

 Ptダイヤリングのダイヤを使いPtダイヤペンダントネックレスネックレスにそして‥‥

 Pt(プラチナ)ダイヤリングのダイヤ(0.56ct/1p)を使いPtで
ペンダントネックレスにし、ダイヤを外したリングはサイズ直しとの
依頼。

 ペンダントネックレスはダイヤを覆輪留めにしてチェーン部分は
ペンダントに備え付けでとのお客さまの要望。

 ダイヤを外したリングは、ダイヤが留めてあった石枠を切り取り、その
部分をキレイにしサイズ直し。

 

 (写真 左 お客さまよりお預かりしたリング  写真 右 出来上がりの
Ptダイヤペンダントネックレスとサイズ直し後のリング)

Rimg0501 Rimg0469








 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

 ダイヤのルース(裸石)をK18ダイヤペンダントネックレスに

 ダイヤ(0.46ct/1P)のルース(裸石)をK18でダイヤペンダントネックレス
制作の依頼。

 ダイヤは覆輪留めにし、ネックレスのチェーンはペンダント部分に
備え付けでとのお客さまの要望をおききし制作しました。

 

 (写真 左 お客さまよりお預かりしたダイヤのルース  写真 右
出来上がりのK18ダイヤペンダントネックレス) 

Rimg0470 Rimg0471
 

 

 

 

 

 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

 

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

地金の分析・精錬

 大体1年間隔位で、作業中にでた地金のヤスリの削り粉、及び仕事場に
掃除機をかけて出てきた掃除機のゴミなどを分析・精錬会社に出し、
そして純金、純プラチナ、純パラジウム、純銀の4元素をだしてもらい、
純金はK18の角棒に純プラチナはPt900の角棒にしたのが今日
出来上がってきました。

 これで、また色々なモノを創ったりすることができます。

 出来上がってきたK18の角棒(写真左上)、Pt900の角棒(写真左下)、
パラジウムの板(写真中)、笹吹き-純銀(写真右)
Rimg0462








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

 アメジストのルースをシルバーでペンダント・ネックレスに

 アメジスト(紫水晶)のルース(裸石)をシルバーでペンダント・ネックレスに


               (写真 お客さまよりお預かりしたアメジストのルース)
Rimg0460








 アメジストは横向きに使い、覆輪留めにし、チェーン部分は本体に備え付け
(全長50cm)でとのお客さまのリクエストにお答えし制作しました。
 ご依頼有難うございました。


          (写真 出来上がりのシルバー、アメジストペンダント・ネックレス)
Rimg0461  








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

 PtダイヤリングをPtダイヤペンダントにリモデル(リフォーム)

 Pt(プラチナ)ダイヤリングのダイヤ(0.355ct/1p)を使いPtペンダントに
リフォーム。

 お客さまのペンダントの空枠を使ってとのリクエストで、空枠のカタログの
中からお客さまのお気に入りを選んでもらいました。

 ダイヤを外したリングは下取りさせていただき加工代より引かさせていただき
ました。お値打ちに仕上がりました。


   写真 リフォーム後のPtダイヤペンダント(チェーンは写真を取るために用意
              したシルバーチェーン)

Rimg0459










お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

Pt(プラチナ)ムーンストーンカフスをペンダントに

 Ptムーンストーンカフスを形はそのままでペンダントにしてほしいとの依頼。

 ペンダントを作ったりする時には、まずはお客さまにペンダントを
さげるネックチェーン部分から取り外し自由にできるようにしたいのか、
ペンダントに備え付けにし取り外しができないようにしたいのか、ご希望を
お伺いします。

 今回はペンダントをネックチェーンから取り外しが自由にできるように
してほしいということで普通にバチカンを作りロー付けすることに
しました。

 まずは石(ムーンストーン)が留まったままでは加工に入れないので、
石を留めてある爪を起こし石を外します。

 次にカフスの金具を外し、金具がロー付けしてあった部分をキレイに
します。

 Ptでバチカン部分を作りロー付けし、全体をキレイに磨き直して、再度
ムーンストンを留め直してできあがりです。


             写真 出来上がりのPtムーンストーンペンダント

Rimg0458

 








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2


 

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

2個のルース(裸石)をK18でピアスとリングに

 2個のルースをK18でピアス(片方)とリングに

 青色のルースはピアスに、緑色のルースはリングに(下の写真参照)

 デザインはお客さまが描いてきたデザイン画を元に制作。

 ピアスはルースを爪留め(4本爪)、ピアスのポスト(針)の太さは
お客さまの耳の穴の合わせて0.75mmの針を使用。

 リングの方は普段使いできるようにとの事でルースを覆輪留めにし
石枠もできるだけ低くなるようにしました。


                                (写真 お客さまよりお預かりした2個のルース)

Rimg0455

 

 

 

                                (写真 制作したピアスとリングに)

Rimg0456 Rimg0457









お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

ネックレスをブレスレットに

 お客さまがお持ちになったPt(プラチナ)ネックレスとK18ネックレスを
もう、ネックレスとしては使わないからブレスレットにしてほしいとの依頼。

 1本のネックレスから、長さは十分あるので、2重のブレスレットにする事に
なりました。金具はネックレスのモノをそのまま使用。

 

                                             (写真 出来上がりの2本のブレスレット) 
Rimg0454









お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

シルバーの石入りリングのサイズ直し

 シルバーの青色透明石リングのサイズ直しの依頼。

Rimg0450
写真 お客様よりお預かりしたシルバー青色透明石リング


 Pt(プラチナ)やK18でしたら、石が留まったリングでも石を外さなくて
そのままサイズ直しが出来るのですが、シルバーの場合は熱の伝導率が
ものすごくいいので石が留まったリングはそのままではサイズ直しをすることが
出来ません。(石が割れたり、変色したりする可能性があります。)
 まず糸ノコで石枠の周りを切り石を外すことから始めます。
 今回は石枠を先に作ってリングに嵌め込んでロー付けをしてからだと
今回の場合、サイズを#6.5も小さくしなくてはいけないので石枠が変形して
石が入らなくなる恐れがあるのでまずはサイズ直しを先にすましました。



Rimg0451
写真 サイズ直しをしたリングと外した青色無色透明石


 次に石枠を新規に作りリングの石を外した石枠を削り取りそこに嵌め込んでの
ロー付けとなります。


Rimg0452
         写真 石枠を新規に作りロー付けをすましたリング



 石を留める前には念の為、お客さまにはご足労をおかけし実際に指にはめて
いただいてのサイズの確認をお願いしました。
 サイズの確認が取れたら『六十ハップ』をもちいて燻仕上げを施して石留めに
入ります。あとは綺麗に磨き直して出来上がりです。



Rimg0453
写真 サイズ直しをしたリング

 
 このように、シルバーの石が留まっているリングのサイズ直しは手間も時間も
かかります。ので普通のサイズ直しの料金ではできません。
 今回のお客さまにはその点をご了解していただいてからのお仕事になりました。




お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ   

                    

| | コメント (0)

«K18ダイヤリングをPtダイヤペンダントネックレスにリフォーム