« アンティークのピンブローチをペンダントにリフォーム | トップページ | K18ルビー・ダイヤペンダントへのリフォム »

2008年7月 1日 (火)

Pt翡翠・ダイヤリングのリフォーム

 Pt翡翠・ダイヤリングのリフォーム

 奥さまが使わなくなったPt翡翠・ダイヤのリングをご主人様が男性用にして使いたいという事でリフォームの依頼を承りました。いつもならデザイン画を数点、描いてお客さまに見せご相談するのですが今回は「デザインはおまかせします。」というお客さまの要望で(お客さまが気に入られるかプレッシャーが掛かりました)、直接創り始めました。
 地金は預かったリングのプラチナに当方のプラチナを追加し、翡翠は覆輪留め、ダイヤは彫留めで留めました。リングの内側は抜かないで欲しいという要望でムクで作りました。リングの幅が広くなるので念の為、途中(石を留める前に)サイズの確認だけはしてもらいました。
 最終的にはお客様に気に入っていただきほっとしました。ありがとうございました。

       (写真 リフォーム後の男性用Pt翡翠・ダイヤリング)
No210_ptr

| |

« アンティークのピンブローチをペンダントにリフォーム | トップページ | K18ルビー・ダイヤペンダントへのリフォム »

リング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pt翡翠・ダイヤリングのリフォーム:

« アンティークのピンブローチをペンダントにリフォーム | トップページ | K18ルビー・ダイヤペンダントへのリフォム »