«  アメジストのルースをシルバーでペンダント・ネックレスに | トップページ |  ダイヤのルース(裸石)をK18ダイヤペンダントネックレスに »

2020年8月27日 (木)

地金の分析・精錬

 大体1年間隔位で、作業中にでた地金のヤスリの削り粉、及び仕事場に
掃除機をかけて出てきた掃除機のゴミなどを分析・精錬会社に出し、
そして純金、純プラチナ、純パラジウム、純銀の4元素をだしてもらい、
純金はK18の角棒に純プラチナはPt900の角棒にしたのが今日
出来上がってきました。

 これで、また色々なモノを創ったりすることができます。

 出来上がってきたK18の角棒(写真左上)、Pt900の角棒(写真左下)、
パラジウムの板(写真中)、笹吹き-純銀(写真右)
Rimg0462








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

|

«  アメジストのルースをシルバーでペンダント・ネックレスに | トップページ |  ダイヤのルース(裸石)をK18ダイヤペンダントネックレスに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Pt(プラチナ)」カテゴリの記事

K18」カテゴリの記事

シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  アメジストのルースをシルバーでペンダント・ネックレスに | トップページ |  ダイヤのルース(裸石)をK18ダイヤペンダントネックレスに »