カテゴリー「ピアス」の記事

2017年7月 1日 (土)

Pt(プラチナ)オパールリング2本とPtスクエアカットダイヤ(5p)の一文字リングをお預かりして-その2-

 前回に制作したピアスを見られて今度はダイヤを爪留めでとのリクエストに
お応えして制作しました。


                                            (写真 出来上がりのK18ダイヤピアス)

Rimg0326









 残りのダイヤ(1P)とオパール(2p)はオパールをメインにしてペンダントを2個、
制作してほしいとの事で、まずは、お時間をいただきデザイン画を描くことに
なりました。

 ピアスもそうでしたがペンダントもお母さまから娘さん達へのプレゼント
にされるそうです。

 -その3-に続く。

お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

Pt(プラチナ)オパールリング2本とPtスクエアカットダイヤ(5p)の一文字リングをお預かりして-その1-

 Pt(プラチナ)オパールリングを2本とPtスクエアカットダイヤ(5p)の
一文字リングをリモデル(リフォーム)の依頼。

 お客様との相談結果、まずは、Ptダイヤ一文字リングから外した
ダイヤ(少々大きさのバラつきがありましたが)を2p用いてK18でピアス
の制作に入りました。ダイヤは覆輪にて留めました。

 -その2-に続く。

                     (写真 出来上がりのK18ダイヤピアス)

Rimg0323_1


お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

Pt(プラチナ)ダイヤピアスの制作

 お客さまがお持ちになったプリンセスカットのダイヤのルース
(裸石)2個(0.319ct、0.322ct)をPt(プラチナ)でピアスの制作の
依頼。

 ダイヤは爪留めで、石枠には写真では判りにくいですが
お客さまのご要望で透かしを入れました。

                                       (写真 制作したPtダイヤピアス)

Rimg0315









お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

K18イヤリングをK18ダイヤピアスにリモデル(リフォーム)

 K18イヤリングをK18ダイヤピアスにリモデル(リフォーム)の依頼。

 ダイヤはお客さまがお持ちになったダイヤ(0.10ct/1p)と当方で用意
したダイヤ(0.102ct/1p)を使いました。

 デザインはイヤリング本体をそのまま使いその下にダイヤが揺れる
ようにして欲しいとの事で制作しました。

 イヤリング本体はプレス(軽くできるのはいいのですが…)で制作して
あり大変薄いので強度を増すために裏にK18の板をロー付けし、
そこにピアスの金具をロー付けしました。

 ダイヤは3本爪で留めてあります。


        (写真 左 リモデル前のK18イヤリング  
                        写真 右 リモデル後のK18ダイヤピアス)

Rimg0290 Rimg0289










お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

Pt(プラチナ)ダイヤ一文字リングのダイヤを使いリングとピアスにリモデル(リフォーム)

 Pt(プラチナ)のダイヤが5p留まっている一文字リングのダイヤを使いリングとピアスにリモデル(リフォーム)

 リングは小指用のリング(ピンキーリング-#7))でダイヤは0.20ct/2pを使用。
 ピアスはダイヤ(0.21ct/2p)を使用。余ったダイヤ(1p)はお客さまに返却しました。

 デザイン等は大まかな所はお客さまにお聞きし、細かい所は当方にお任せというかたちで制作に入りました。
 地金はダイヤを外した一文字リングのプラチナを使用、最終的に少し足りずに
当方の地金(プラチナ)を追加しました。

 ピアスのキャッチは今お持ちのピアスのキャッチを共有されて使われると
いうことで今回はピアスのキャッチは付けませんでした。


                   写真 リモデル後のリング(左)とピアス(右)    
                                
Rimg0244_2 Rimg0243_2











 お問い合わせは
      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

ネックレスの真珠をピアスに

 一連の真珠ロングネックレスを2本の真珠のネックレスに組み直し
余った2個の真珠をピアスにしました。

 「真珠は揺れるように」というお客さまの要望を聞きPt(プラチナ)で制作しまし
た。ネックレスの真珠のため真珠には貫通穴が開いていますので下部の穴も
塞ぎました。

 当方ではピアス、イヤリングを制作する場合、黄色っぽい金属の場合はK18、
白っぽい金属の場合はWG(ホワイトゴールド)で制作するという手もありますが
WGの場合はWGに混ぜてあるニッケルで金属アレルギーを起こしやすいので
WGより価格は高くなりますが当方ではPt(プラチナ)を用いる事をお勧めしています。
今までWGのピアスをされてて何も問題がなかった場合はこの限りではないです。

                             写真 制作したPt真珠ピアス
Rimg0234


           
 

 




お問い合わせは

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

WG18KダイヤピアスをK18ブレスレットにリモデル(リフォーム)

 WG18Kダイヤピアスは金具の部分を外し両サイドにワカンをロー付けしK18チェーンとつなげました。パーツの間隔等はお客さまと相談のうえ決めました。

 K18チェーンは小判チェーンをお勧めしました。ボールチェーンとかベネチアンチェーンはもし使用中に切れて修理(ロー付け)した時にロー材がまわりどうしてもくっ付けた部分が一直線状になってしまい綺麗にしなわなくなってしまうためです。

 WG18Kはロー付けする時に火を充てたり最後にバフで磨いたりするとメッキ
(市販品のWG18K製品の大半はロジウムメッキが掛けて白っぽくしてあります。)
が剥がれてWG18K本来の色(K18の金色より少し薄い金色)になります。そのため
今回K18のチェーンを使ってもそんなに違和感もなく可愛らしく仕上がりました。


     (写真 左 リモデル前のピアス   写真 右 リモデル後のブレスレット)

Rimg0230_5 Rimg0229_7









お問い合わせは
   TEL (0586)86-4553
       メール sigotoba@nifty.com
      〒493-0001
     愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
      地図はコチラ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

K18サンゴリングをK18サンゴピアスへのリモデル

K18サンゴリングをK18サンゴピアスへのリモデル(リフォーム)

 サンゴはお客さまの要望で板爪にて留めるようにしました。結果、サンゴの
欠けていた部分を隠す事になり正解でした。ピアスの針はピアス自体が
回らないように石枠の上の方につけました。

  写真 左 リモデル前のリング  写真 右 リモデル後のピアス
Rimg0187_2 Rimg0185_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

Pt(プラチナ)ダイヤリング

 お客さまがお持ちになったPtダイヤ(1.00ct/1p)リングの両サイドに
Ptダイヤピアスのダイヤ(0.22ct/2p)を付けて欲しいとの依頼。

 Ptダイヤピアスの石枠はそのままでは使えなくて新規に3本爪の石枠を
作りPtダイヤリングの石枠の両サイドに付けました。
 リング全体の高低差のバランスをとるのに苦労しましたがうまくまとまり
リングも可愛らしく豪華になりお客さまにも喜んでいただきました。

  写真 左 お客さまより預かったリングとピアス  写真 右 加工後のリング
Rimg0184 Rimg0181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

K18ルビーピアスの制作

 だいぶ早いですがお客さまより奥様の誕生日(9月)プレゼント用にと、ピアス制作の依頼を受けました。

 材質はK18でモチーフは、見ようによっては数字の『9』(奥様の誕生月)にみえるということで『勾玉』を、またアクセントに今度還暦を迎えられるということ(おめでとうございます!!)で赤い宝石ダイヤカットのルビー(0.05ct/2p)を使いました。

 ピアスの表面は艶消しにし、ルビーは爪留めではなくチョコ留めで留めました。ピアスの表面を艶消しにしたことによって上品で落ち着いた感じに仕上がりました。

                                     (写真 制作したK18ルビーピアス)

Rimg0127_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧