カテゴリー「パール(真珠)」の記事

2016年12月10日 (土)

K18淡水真珠・サンゴイヤリングの制作

 お客さまがお持ちになった淡水真珠(9mm)-2個とサンゴ丸玉(7mm)-2個を
使いK18でイヤリングの制作の依頼。

 デザイン等はお客さまとのお話の中で決まりました。


                (写真 制作したK18淡水真珠・サンゴイヤリング)

Rimg0291

 








お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

ネックレスの真珠をピアスに

 一連の真珠ロングネックレスを2本の真珠のネックレスに組み直し
余った2個の真珠をピアスにしました。

 「真珠は揺れるように」というお客さまの要望を聞きPt(プラチナ)で制作しまし
た。ネックレスの真珠のため真珠には貫通穴が開いていますので下部の穴も
塞ぎました。

 当方ではピアス、イヤリングを制作する場合、黄色っぽい金属の場合はK18、
白っぽい金属の場合はWG(ホワイトゴールド)で制作するという手もありますが
WGの場合はWGに混ぜてあるニッケルで金属アレルギーを起こしやすいので
WGより価格は高くなりますが当方ではPt(プラチナ)を用いる事をお勧めしています。
今までWGのピアスをされてて何も問題がなかった場合はこの限りではないです。

                             写真 制作したPt真珠ピアス
Rimg0234


           
 

 




お問い合わせは

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

真珠をリングに…

 お客さまよりお持ちになった真珠(ネックレスにした時の余り珠)を使いリングにとの加工依頼。

 真珠は貫通穴が開いているので、かしめて留めました。地金はお客さまの希望でシルバーにて制作。

                              (写真 出来上がりのリング)
Rimg0107_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

K18パールワンポイントピンの制作

 お客さまがお持ちになったK18パール(7mm玉)リングとシルバー・パール(5mm玉)タイバーのパールを使ってワンポイントピンの制作依頼を受けました。

 パールを並べただけのシンプルなデザインで地金はパールを外したリング(K18)を使って欲しいということで制作しました。(最終的に少し余ったのでお客さまに返却しました。)
 余談ですがシルバーのタイバーはメッキが剥がれて変色していましたがMIKIMOTOの製品でした。さすがMIKIMOTOさん、きれいなパールを使っているな、なんて思いました。

 

(写真 左 リモデル前のリングとタイバー  写真 右 リモデル後のワンポイントピン)

Rimg0065_1 Rimg0063_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)