カテゴリー「シルバー」の記事

2017年11月25日 (土)

SILVER(シルバー)リングのサイズ直し

 SILVER(シルバー)リングのサイズ直し(#17→#3)の依頼。

 リングの全周に模様が入っているリングのサイズ直しは
サイズ直し自体はできるのですが、サイズによって模様が
うまくつながらなかったり、サイズ直しをした所で(サイズ直しを
した後、その部分をきれいに仕上げるため)模様が消えたりします。

 今回のリング(下の写真参照)も全体が唐草模様のリングで
サイズ直しをして模様がうまくつながるかなと思いましたが
唐草一コマ分切取ることでうまくいきました。(1サイズ小さくする
には大体1mm切ります。)


 (写真 左 サイズ直し前のリング   写真 右 サイズ直し後のリング)

Rimg0343 Rimg0342








お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

サンゴをシルバーでリングの制作

 お客さまがお持ちになったサンゴをシルバーでリングの制作の依頼。

 デザイン等(どのようなリングにするか)はお客さまとお話ししながら決めました。

 シルバーの場合は石などが留めてあると一旦、石を外してからしかサイズ直し
ができないため、リングの形が出来上がりサンゴを留める(この場合は接着)前
に、お客さまに再度リングサイズの確認をお願いしました。


      (写真 左 お預かりしたサンゴ   写真 右 制作したリング)

Rimg0309 Rimg0308











お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

シルバーのメッセージ入りベビーリングの制作

 ペンダントネックレスのチェーン部分に通してお客さまが
プレゼントに使われるシルバーのメッセージ入りベビーリング
の制作の依頼。

 メッセージはリングの外側に刻印にて入れました。

 今回はあまり時間がなかったのですがバレンタインデーに
間に合うように制作しお客さまにお渡しする事ができました。
 後ほどお客さまから大変気に入っていただいたとお礼のメールを
いただきました。

 ありがとうございました。

               (写真 制作したシルバーのメッセージ入りベビーリング)

Rimg0300_2








お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

SILVERバングルの修理

 SILVERの2つに折れてしまったバングルの修理の依頼。

 今回の様に鋳造(キャスト)にて作ってある物は金属事態に粘り気が
ないためフリーサイズのものだと広げたり、狭めたりするとを繰り返し
たりすると折れたりしやすくなります。

 折れた部分をロー付けし、補強のため裏側に表側から補強した
部分がが見えないよう『工』の形に切り抜いたSILVERの板をロー付け
しました。

 あと、よくみると数か所にヒビがはいっていましたが、その内2か所ほど
ヒビが入って今にも折れそうな部分は裏側にSILVERの板をロー付けし
補強し、残りの小さなヒビは銀ローを溶かしてヒビを埋めました。

 お客様には大変喜んでいただきました。ありがとうございました。



  (写真-3点  修理後のSILVERバングル)

Rimg0278 Rimg0279 Rimg0280














お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

映画『The Beatles~Eight days a week』を観て来ました。

 映画『The Beatles~Eight days a week』を観て来ました。

 ということで昔、私が「多大なる影響を与えてくれたビートルズに
感謝をこめて」ということで昔、創った作品(ネックレス)の紹介。

 デザイン画の時点ではAppleレーベルでの最初のビートルズの
レコードということで『Hey Jude』でしたが、その後雑誌に載せて
もらえるということで実際に作ることになり、少しメッセージ性を
もたせて『All you need is love』のレコードに変えました。

 ちなみに当ブログの左上の写真は仕事場に飾ってある
ジョン・レノンのサイン入りLPレコードジャッケットと友人の
山田久二夫氏が描いたジョン・レノンの似顔絵です。

 (写真 ネックレス-SILVER、キュービックジルコニア(4p)、
             ビートルズのシングル盤レコード)

     『宝石の四季』 1976年 No.11より

 Rimg0277   











お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

シルバールビーのカフスとタイタックの2点セットをK18ルビーリングにリモデル(リフォーム)

 シルバーのカフスとタイタックの2点セットに留まっていたルビー(0.54ct/3p)を
使いK18ルビーリングにリモデル(リフォーム)の依頼。

 今回は10日ほどお時間をいただき、デザイン画を5点描きその中でお客さま
に選んで頂きました。


    (写真 左 デザイン画  写真 右 リモデル後のリング)

Rimg0256 Rimg0257





お問い合わせは
      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

アイボリー(象牙)のイヤリングをブローチに

 アイボリー(象牙)のイヤリングをブローチにリモデル(リフォーム)

 お客さまと相談のうえ、地金はシルバーを使いました。

  写真 左 リモデル後のブローチ(表面)     写真 右 リモデル後のブローチ(裏面)

Rimg0241 Rimg0242

 








お問い合わせは
      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

シルバーのバングルの修理

 中心部分で折れてしまったシルバーのバングルの修理

 こういうフリーサイズのバングルの場合、折れた部分でロー付けを
しただけだと、使用中に再度折れる可能性が大です。そのため、
今回はお客さまに了解のうえロー付けした部分の内側をシルバーの板で
補強しました。(内側全体にシルバーの板を張り付けて補強する方法も
あります。)

  模様の入っている物はロー付けした後、その部分をいじれないので
(模様が薄くなったり、消えてしまったりする事があるから)ものに
よってはロー付け箇所がわかる場合があります。

 今回は表側の模様の入った部分も折れたところがよかったのか
ロー付け箇所がわからないくらいキレイに仕上がりました。
お客さまにも喜んでいただきました。
 
     写真 修理前の折れたバングル
Rimg0237









     写真 左 修理後のバングル(表面)  写真 右 修理後のバングル(裏面)

Rimg0240 Rimg0239











お問い合わせは

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

シルバーのペンダントをブローチに

 シルバーのペンダントをブローチに

 まずはお客さまにブローチにした時にどのような『向き』で着けられるかを
お聞きしブローチピンの位置を決めました。

 ブローチの金具を本体の『フチ』にロー付けしてもいいのですがこの場合は
接点が小さいので(強度的に弱いので)今回はシルバーの板で土台を作り
その上に金具を(ブローチピンの向きを横方向に付けるとピンが短くなり
装着しにくくなるので)縦方向になるようにロー付けしました。

   ブローチピンの『受け』はオーソドックスな風車式の金具ではなく鉄砲式の
金具を用いました。金額的には少し高くなりますが風車式の金具より
鉄砲式の金具の方がブローチを着けている時に外れ難いということで
お客さまにお勧めしました。

   (写真 左 出来上がりのブローチの表  写真 右 ブローチの裏)

Rimg0236_2 Rimg0235_2










お問い合わせは

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

シルバーリングのサイズ直し及びシルバー製品の修理について

 最近ちょっと問い合わせの多いシルバーリングのサイズ直し及びシルバー製品の修理について説明させていただきます。

 石が留まっていたりメッキがかかっていなければシルバー製品でも問題なく
サイズ直しや修理が行えるのですが…。

 石が留まっている場合は
 
 シルバーの場合は他の貴金属(プラチナ、金など)に比べて熱の伝導率が
物凄くよいため、くっ付ける(ロー付けする)時には品物全体をバーナーで
温め徐々にロー付けするところに火をあてます。そのため、石等が留まって
たりすると熱で石にヒビが入ったり変色したり、最悪の場合は留めてある石が
割れたりします。(熱に強いダイヤ、ルビー、サファイヤの場合は何とか
いけます。) そのため石が留まっている場合はいったん石を外して
(プラチナ、K18等の場合は石を外さなくてもそのまま出来ますが)サイズ直し
等をしてから石を、留め直します。(その時は別途料金がかかってしまいます。)
 また、石の留め方によっては石が外せない場合があります。そのときは、
サイズ直し等をお断りする場合があります。ご理解ください。

 メッキがかかっている場合は

 シルバー製品の場合は時々、変色(空気中の硫黄と結合して黒くなる-硫化
といいます。)を防ぐためメッキがかけてあるものがあります。シルバーの
メッキはWG(ホワイトゴールド)等にかけてあるメッキと違いメッキ層が厚いため
そのまま火をあてたりすると表面がバリバリになったり変色したりします。
それを防ぐには大変な手間がかかるシルバーの表面のメッキを削り取りを
事前に行わないといけません。細かい所が削り取れなかったりして最終的に
綺麗に仕上がりません。そのため当方ではシルバーのメッキがかけてある物の
サイズ直し及びロー付けしたりしなくてはいけないような修理はお断りする
場合があります。
 以上、シルバー製品のサイズ直し、修理等については御含み下さい。


 お問い合わせは
   TEL (0586)86-4553
       メール sigotoba@nifty.com
      〒493-0001
     愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
      地図はコチラ
 

 
  
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧