カテゴリー「シルバー」の記事

2022年1月19日 (水)

 メッキ物のアクセサリーの修理(?)

 メッキ物のアクセサリー(ペンダント)のバチカン部分が取れて
しまったのを、修理(くっつけることが)できないかとの相談。

Rimg0557

 こういうメッキ物のアクセサリーはくっつけることが出来ませんが
(今回の場合、アクセサリーの購入価格より加工代の方が高くなってしまう
かもしれない事はお客さまに了承の上)お客さまのペンダントにして使いたい
との要望で3通りの方法を提案させていただきました。

 1 シルバーで本体が入るワクを作りバチカン部分ももちろんシルバーで
  作りワクにロー付けした後、きれいに仕上げて覆輪留めにする方法-この
      場合、文字の一部分が覆輪留めで隠れてしまうのでお客さまから却下。
 2 1と同じように作り本体を接着で留める方法。
 3 本体を爪留めで留める方法

 お客さまと相談の上、3の方法でいくことになりシルバーで本体が留めること
ができるペンダントワクを作りました。爪は文字に掛からないような位置に
つけました。(お客さまの要望)

Rimg0558



 後はこのワクに本体を入れ爪を倒し、爪の頭をきれいにして出来上がり。

Rimg0559


 今回のようにメッキ物のアクセサリーの修理(?)はアクセサリーの購入価格
よりも加工代の方が高くなってしまう場合がありますが、修理の見積もり(無料)は
いつでもだします。その上で、断っていただいても結構です。
 お気軽にどうぞ。


お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2 


| | | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

 バングル制作の依頼

 バングル(2本)を作って欲しいとの依頼をいただきました。

 まずは、お客さまに何(K18? プラチナ? シルバー?)で作るか、どのような形
にするのか?などのご要望をお聞きし、お客さまの腕の寸法を測り
(下の写真参照)制作に入りました。

                  (写真 腕の寸法を測るためのゲージ)

Rimg0547

 






 地金はシルバーで製作。こういう形のバングルは何回も広げたり閉じたり
するとバングルの中央に負荷がかかり折れやすいため鋳造ではなく、地金に
粘りがでる(折れにくい)鍛造にて制作。
 また、一方のバングルにはお客さまのK18リングから外れてしまった
ダイヤを留めてほしいとの要望で伏せ込みにて留めました。

                       (写真 制作したシルバーバングル2本)

Rimg0546








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2 

| | | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

地金の分析・精錬

 大体1年間隔位で、作業中にでた地金のヤスリの削り粉、及び仕事場に
掃除機をかけて出てきた掃除機のゴミなどを分析・精錬会社に出し、
そして純金、純プラチナ、純パラジウム、純銀の4元素をだしてもらい、
純金はK18の角棒に純プラチナはPt900の角棒にしたのが今日
出来上がってきました。

 これで、また色々なモノを創ったりすることができます。

 出来上がってきたK18の角棒(写真左上)、Pt900の角棒(写真左下)、
パラジウムの板(写真中)、笹吹き-純銀(写真右)
Rimg0462








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

 アメジストのルースをシルバーでペンダント・ネックレスに

 アメジスト(紫水晶)のルース(裸石)をシルバーでペンダント・ネックレスに


               (写真 お客さまよりお預かりしたアメジストのルース)
Rimg0460








 アメジストは横向きに使い、覆輪留めにし、チェーン部分は本体に備え付け
(全長50cm)でとのお客さまのリクエストにお答えし制作しました。
 ご依頼有難うございました。


          (写真 出来上がりのシルバー、アメジストペンダント・ネックレス)
Rimg0461  








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

シルバーの石入りリングのサイズ直し

 シルバーの青色透明石リングのサイズ直しの依頼。

Rimg0450
写真 お客様よりお預かりしたシルバー青色透明石リング


 Pt(プラチナ)やK18でしたら、石が留まったリングでも石を外さなくて
そのままサイズ直しが出来るのですが、シルバーの場合は熱の伝導率が
ものすごくいいので石が留まったリングはそのままではサイズ直しをすることが
出来ません。(石が割れたり、変色したりする可能性があります。)
 まず糸ノコで石枠の周りを切り石を外すことから始めます。
 石枠を先に作ってリングに嵌め込んでロー付けをしてからだと、今回の
場合サイズを#6.5も小さくしなくてはいけないので石枠が変形して
石が入らなくなる恐れがあるのでまずはサイズ直しを先にすましました。



Rimg0451
写真 サイズ直しをしたリングと外した青色無色透明石


 次に石枠を新規に作りリングの石を外した石枠を削り取りそこに嵌め込んでの
ロー付けとなります。


Rimg0452
         写真 石枠を新規に作りロー付けをすましたリング



 石を留める前には念の為、お客さまにはご足労をおかけし実際に指にはめて
いただいてのサイズの確認をお願いしました。
 サイズの確認が取れたら『六十ハップ』をもちいて燻仕上げを施して石留めに
入ります。あとは綺麗に磨き直して出来上がりです。



Rimg0453
写真 サイズ直しをしたリング

 
 このように、シルバーの石が留まっているリングのサイズ直しは手間も時間も
かかります。ので普通のサイズ直しの料金ではできません。
 今回のお客さまにはその点をご了解していただいてからのお仕事になりました。




お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ   

                    

| | | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

SILVERペンダントのオーダー

 お客さまの描かれた図面をもとに制作。

 『荒し』の部分はどのような『荒し』にするのかは
お客さまとの相談の上、タガネでの『荒し』になりました。

 お客さまにはイメージどおりに出来てると喜んでいただき
ました。ありがとうございました。

                                          (写真 出来上がりのシルバーペンダント)
Rimg0441

 

 

 

 

 

お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

| | | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

ヒスイのルース(裸石)をシルバーでペンダントに

 ヒスイのルース(裸石)をシルバーでペンダントの制作の
依頼。

 ヒスイの石枠の周りは、お客さまと相談のうえ、既製のパーツを
使うことにしました。

 バチカン(チェーンが通る)部分はペンダント本体の大きさに合わせて、
ある程度太めのチェーンが通るように少し大きくしました。



                       (写真 出来上がったSILVERヒスイペンダント)

Rimg0394








お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

SILVER(シルバー)リングのサイズ直し

 SILVER(シルバー)リングのサイズ直し(#17→#3)の依頼。

 リングの全周に模様が入っているリングのサイズ直しは
サイズ直し自体はできるのですが、サイズによって模様が
うまくつながらなかったり、サイズ直しをした所で(サイズ直しを
した後、その部分をきれいに仕上げるため)模様が消えたりします。

 今回のリング(下の写真参照)も全体が唐草模様のリングで
サイズ直しをして模様がうまくつながるかなと思いましたが
唐草一コマ分切取ることでうまくいきました。(1サイズ小さくする
には大体1mm切ります。)


 (写真 左 サイズ直し前のリング   写真 右 サイズ直し後のリング)

Rimg0343 Rimg0342








お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ
 

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

サンゴをシルバーでリングの制作

 お客さまがお持ちになったサンゴをシルバーでリングの制作の依頼。

 デザイン等(どのようなリングにするか)はお客さまとお話ししながら決めました。

 シルバーの場合は石などが留めてあると一旦、石を外してからしかサイズ直し
ができないため、リングの形が出来上がりサンゴを留める(この場合は接着)前
に、お客さまに再度リングサイズの確認をお願いしました。


      (写真 左 お預かりしたサンゴ   写真 右 制作したリング)

Rimg0309 Rimg0308











お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

シルバーのメッセージ入りベビーリングの制作

 ペンダントネックレスのチェーン部分に通してお客さまが
プレゼントに使われるシルバーのメッセージ入りベビーリング
の制作の依頼。

 メッセージはリングの外側に刻印にて入れました。

 今回はあまり時間がなかったのですがバレンタインデーに
間に合うように制作しお客さまにお渡しする事ができました。
 後ほどお客さまから大変気に入っていただいたとお礼のメールを
いただきました。

 ありがとうございました。

               (写真 制作したシルバーのメッセージ入りベビーリング)

Rimg0300_2








お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ


| | | コメント (0) | トラックバック (0)