カテゴリー「アメジスト」の記事

2019年11月13日 (水)

SILVERアメジストリングをK18でリングにリフォーム

 SILVER(シルバー)アメジストリングをK18でリングにリフォーム
(リモデル)。

 お客さまの、アメジストは覆輪留めにし横向きで使ってほしいとの事、
その他大体のデザイン等はお客さまとのお話のうえ決め、細かいところは
当方にお任せ、という形で制作に入りました。

 お預かりしたアメジストは厚み(高さ)があり、リングにしたときに石座が
高くならないようアメジストのお尻(キューレット)部分が出ないギリギリの
高さに作り石座の側面にはアメジストへの採光もかねて大小の穴を
アトランダムに開け水玉模様にしポップな感じに仕上げました。

 リング部分の内側は、平らではなくゆるい感じの甲丸状にし指に嵌めた
時に指馴染みがいいようにしました。

                 (写真 リフォーム後のK18アメジストリング)

Rimg0439











お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

リング(指輪)に留まっていたアメジストとダイヤを使いペンダントにリモデル(リフォーム)

 お客さまよりK18アメジストリングと長年使用されてて爪が擦り減ってしまい中石が外れてしまったPt(プラチナ)ダイヤ入りリングのアメジストとダイヤ(バッケット-0.05ct/2p)を使いPtペンダントにリモデルの依頼。

 K18アメジストのリングも長年使われてアメジストの表面に擦りキズがついて綺麗ではなかったので(お客さま了解のもと)デザイン画を描く前に再研磨しました。

 デザイン画は4点描きその中でお客さまに選んで頂きました。アメジストは覆輪留め、ダイヤは板爪で留めてあります。

 アメジストを外した後のK18リングはお客さまに返却しました。Ptは少し足りなかったので当店のPtを追加しました。

  (写真 下 お客さまよりお預かりしたリング-2点。 写真 左 デザイン画。 写真 右 リモデル後のペンダント。)

Rimg0124_1_3 Rimg0054_2
Rimg0123_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)