カテゴリー「ルビー」の記事

2020年2月19日 (水)

4本のリングを1本のリングにリフォーム(リモデル)

 お預かりした4本のリングの素材はPt(プラチナ)で、石はそれぞれ
ダイヤ-0.41ct/1p、ダイヤ-0.21ct/1p、ルビー-0.12ct/1pでした。

 デザインは過去に描いたデザイン画の中から選んでいただきました。

 余った地金(Pt)はお客さまに返却しました。


 (写真 左 お預かりした4本のリング  写真 右 リフォーム後のリング)

Rimg0448 Rimg0447

 

 

 

 

 

お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

 

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

シルバールビーのカフスとタイタックの2点セットをK18ルビーリングにリモデル(リフォーム)

 シルバーのカフスとタイタックの2点セットに留まっていたルビー(0.54ct/3p)を
使いK18ルビーリングにリモデル(リフォーム)の依頼。

 今回は10日ほどお時間をいただき、デザイン画を5点描きその中でお客さま
に選んで頂きました。


    (写真 左 デザイン画  写真 右 リモデル後のリング)

Rimg0256 Rimg0257





お問い合わせは
      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

K18ルビー・ダイヤリングのリモデル(リフォーム)

 K18ルビー・ダイヤリングに留まっていたルビー(マーキスカット)-0.24ct/3p、
ダイヤ-0.03ct/3pを使いK18でリングにリモデル(リフォーム)の依頼。

 デザイン画を4点描き、その中でお気に入りを選んでいただいてから
制作に入りました。


  (写真 左 デザイン画  写真 右 リモデル後のリング)

Rimg0255 Rimg0253









お問い合わせは
      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

K18ルビー・ダイヤリングをPtルビー・ダイヤリングにリモデル

 K18ルビー・テーパーダイヤリングのルビーとダイヤを使い
Pt(プラチナ)ルビー・テーパーダイヤリングにリモデル(リフォーム)。

 お客さまに、お時間(10日位)をいただきデザイン画を5点描きました。
 この場合テーパーダイヤが24個ありました。テーパーダイヤを全部
使うデザイン画やテーパーダイヤを数点使うデザイン画も描いたのですが
小さなテーパーダイヤの石枠を作るのは大変手間(時間)がかかります。
使うテーパーダイヤの数が多ければその使う数によって必然的に見積り
(加工代)も高くなってしまいます。

 最終的にルビー(0.76ct/1p)とテーパーダイヤ(0.03ct/2p)を使うデザインに
決まりました。(下記のデザイン画参照) 制作するにあたってはお客さまの
要望でルビーは横使いにして爪留め(デザイン画は覆輪留め)に変更しました。

     写真 リモデル前のルビーとダイヤが留まっていたリング
Rimg0192
       


       
     

    

     写真 左 デザイン画   写真 右 リモデル後のリング
Rimg0191 Rimg0194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

K18ルビーピアスの制作

 だいぶ早いですがお客さまより奥様の誕生日(9月)プレゼント用にと、ピアス制作の依頼を受けました。

 材質はK18でモチーフは、見ようによっては数字の『9』(奥様の誕生月)にみえるということで『勾玉』を、またアクセントに今度還暦を迎えられるということ(おめでとうございます!!)で赤い宝石ダイヤカットのルビー(0.05ct/2p)を使いました。

 ピアスの表面は艶消しにし、ルビーは爪留めではなくチョコ留めで留めました。ピアスの表面を艶消しにしたことによって上品で落ち着いた感じに仕上がりました。

                                     (写真 制作したK18ルビーピアス)

Rimg0127_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)