カテゴリー「バングル」の記事

2016年11月 1日 (火)

SILVERバングルの修理

 SILVERの2つに折れてしまったバングルの修理の依頼。

 今回の様に鋳造(キャスト)にて作ってある物は金属事態に粘り気が
ないためフリーサイズのものだと広げたり、狭めたりするとを繰り返し
たりすると折れたりしやすくなります。

 折れた部分をロー付けし、補強のため裏側に表側から補強した
部分がが見えないよう『工』の形に切り抜いたSILVERの板をロー付け
しました。

 あと、よくみると数か所にヒビがはいっていましたが、その内2か所ほど
ヒビが入って今にも折れそうな部分は裏側にSILVERの板をロー付けし
補強し、残りの小さなヒビは銀ローを溶かしてヒビを埋めました。

 お客様には大変喜んでいただきました。ありがとうございました。



  (写真-3点  修理後のSILVERバングル)

Rimg0278 Rimg0279 Rimg0280














お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

シルバーのバングルの修理

 中心部分で折れてしまったシルバーのバングルの修理

 こういうフリーサイズのバングルの場合、折れた部分でロー付けを
しただけだと、使用中に再度折れる可能性が大です。そのため、
今回はお客さまに了解のうえロー付けした部分の内側をシルバーの板で
補強しました。(内側全体にシルバーの板を張り付けて補強する方法も
あります。)

  模様の入っている物はロー付けした後、その部分をいじれないので
(模様が薄くなったり、消えてしまったりする事があるから)ものに
よってはロー付け箇所がわかる場合があります。

 今回は表側の模様の入った部分も折れたところがよかったのか
ロー付け箇所がわからないくらいキレイに仕上がりました。
お客さまにも喜んでいただきました。
 
     写真 修理前の折れたバングル
Rimg0237









     写真 左 修理後のバングル(表面)  写真 右 修理後のバングル(裏面)

Rimg0240 Rimg0239











お問い合わせは

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com
        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)