カテゴリー「覆輪留め」の記事

2021年3月 3日 (水)

 Ptダイヤリングのダイヤとダイヤのルースを使いPtでリングに

 Pt(プラチナ)ダイヤ(0.18ct/1p、0.08ct/4p)リングのダイヤ
とダイヤ(0.18ct/1p)のルース(裸石)を使いPtでリングに

 リングに留まっていたダイヤとルースのダイヤは同じ重さ(0.18ct)
でしたがダイヤの高さ(厚み)の違いで直径に大小がありました。

 お客様にはお時間をいただきデザイン画を5点ほど描いた中で、
選んでいただきました。

 センターのダイヤ(2p)は覆輪留めで両サイドのダイヤ(4p)は彫留め。


   (写真 左 デザイン画  写真 右 制作したリング)
Rimg0486 Rimg0487
 

 






 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2  

| | | コメント (0)

2021年1月18日 (月)

  K18オパールリングとPtダイヤリングのオパールとダイヤを使いK18ペンダントネックレスに

 K18オパールリングとPt(プラチナ)ダイヤリングのダイヤ(0.25ct/1p)を
使いK18ペンダントネックレスにリモデル(リフォーム)。

 制作に入る前にK18オパールリングは長年使われて(オパール自体あまり
硬い石ではないので)オパールの表面に多数のキズがついていたので、
まずそのキズを取るためお客さまの了承を得て表面の再研磨を施しました。

 ペンダントネックレスのデザイン等はお客さまの指示。チェーン部分は
お客さまのお持ちのK18ネックレスを使用。

 オパールとダイヤは覆輪留め。オパールは前にも書いたように欠けやすい石
なので覆輪で留める時には毎度のことながら緊張します。

 ダイヤを外したPtリングはお客さまに返却。


      (写真 リフォーム後のK18オパール・ダイヤペンダントネックレス)

Rimg0482







お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

Ptダイヤ・ピンク色石リングのリモデル(リフォーム)

 Pt(プラチナ)ダイヤ・ピンク色石リングとPt甲丸リングをお預かりし、
ダイヤはPtでペンダントネックレスにし、ピンク色石(ダイヤではない
事は確か。お客さまに聴いても不明、ピンクトルマリンかな?)は、
甲丸リングにサイズ直しをして、留めてほしいとの事。

 Ptダイヤペンダントネックレスはお客様と相談のうえ、ダイヤ(0.517ct/1p)は
覆輪留めにし、ネックチェーン部分は取り外しができない、ペンダントと
一体式にしました。
 なおチェーンの太さ等もペンダントの大きさとのバランスとチェーンが
切れにくい太さとを考えPt小判(丸アズキ)チェーン(線径0.35mm)を使用。

 ピンク色石(0.06ct/1p)はPt甲丸リングにあまり飛び出さないように
留めてほしいとのことでしたので、最初は伏せ込みにて留めるつもりでしたが
石に結構高さがあり、お客様よりお預かりしたリングでは、石のキューレット
(お尻部分)がリングの内側部分に飛び出してしまうので、丸線(2本)をロー付けし
爪留めにしました。

 余ったPt地金はお客さまに返却。

 今回は名古屋からのお客さま、勤務地はこちらの方面に近いということですが
遠いところ当店を選んでいただきありがとうございました。

 

  (写真 左 お客さまよりお預かりしたリング  写真 右 リフォーム後の
ペンダントネックレスとリング)

Rimg0478 Rimg0475











お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com


| | | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

Pt(プラチナ)ダイヤリングのリモデル(リフォーム)

 お客さまがお持ちになったPtダイヤリングが自分の指には
ゴツイ感じがするということでリモデル(リフォーム)の依頼。

 お客さまとのお話でお預かりしたリングに留めてあるダイヤの
中でペアシェーブカットのブルーダイヤ(0.36ct/1p)と
丸ダイヤ(0.05ct/1p)を使用し、普段使いが出来るように
とのことでダイヤは2個とも覆輪留め、デザインはお客さまの
ご要望をお聞きし制作しました。

 可愛いい感じに仕上がりました。

 地金はお客さまからお預かりしたリングを溶かして使用し、
余った地金と使用しなかったダイヤはお客さまに返却。


 (写真 左 お客さまよりお預かりしたPtダイヤリング  写真 右 リモデル後のPtダイヤリング)

Rimg0474 Rimg0473








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

 Ptダイヤリングのダイヤを使いPtダイヤペンダントネックレスネックレスにそして‥‥

 Pt(プラチナ)ダイヤリングのダイヤ(0.56ct/1p)を使いPtで
ペンダントネックレスにし、ダイヤを外したリングはサイズ直しとの
依頼。

 ペンダントネックレスはダイヤを覆輪留めにしてチェーン部分は
ペンダントに備え付けでとのお客さまの要望。

 ダイヤを外したリングは、ダイヤが留めてあった石枠を切り取り、その
部分をキレイにしサイズ直し。

 

 (写真 左 お客さまよりお預かりしたリング  写真 右 出来上がりの
Ptダイヤペンダントネックレスとサイズ直し後のリング)

Rimg0501 Rimg0469








 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

 ダイヤのルース(裸石)をK18ダイヤペンダントネックレスに

 ダイヤ(0.46ct/1P)のルース(裸石)をK18でダイヤペンダントネックレス
制作の依頼。

 ダイヤは覆輪留めにし、ネックレスのチェーンはペンダント部分に
備え付けでとのお客さまの要望をおききし制作しました。

 

 (写真 左 お客さまよりお預かりしたダイヤのルース  写真 右
出来上がりのK18ダイヤペンダントネックレス) 

Rimg0470 Rimg0471
 

 

 

 

 

 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

 

| | | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

 アメジストのルースをシルバーでペンダント・ネックレスに

 アメジスト(紫水晶)のルース(裸石)をシルバーでペンダント・ネックレスに


               (写真 お客さまよりお預かりしたアメジストのルース)
Rimg0460








 アメジストは横向きに使い、覆輪留めにし、チェーン部分は本体に備え付け
(全長50cm)でとのお客さまのリクエストにお答えし制作しました。
 ご依頼有難うございました。


          (写真 出来上がりのシルバー、アメジストペンダント・ネックレス)
Rimg0461  








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

2個のルース(裸石)をK18でピアスとリングに

 2個のルースをK18でピアス(片方)とリングに

 青色のルースはピアスに、緑色のルースはリングに(下の写真参照)

 デザインはお客さまが描いてきたデザイン画を元に制作。

 ピアスはルースを爪留め(4本爪)、ピアスのポスト(針)の太さは
お客さまの耳の穴の合わせて0.75mmの針を使用。

 リングの方は普段使いできるようにとの事でルースを覆輪留めにし
石枠もできるだけ低くなるようにしました。


                                (写真 お客さまよりお預かりした2個のルース)

Rimg0455

 

 

 

                                (写真 制作したピアスとリングに)

Rimg0456 Rimg0457









お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

シルバーの石入りリングのサイズ直し

 シルバーの青色透明石リングのサイズ直しの依頼。

Rimg0450
写真 お客様よりお預かりしたシルバー青色透明石リング


 Pt(プラチナ)やK18でしたら、石が留まったリングでも石を外さなくて
そのままサイズ直しが出来るのですが、シルバーの場合は熱の伝導率が
ものすごくいいので石が留まったリングはそのままではサイズ直しをすることが
出来ません。(石が割れたり、変色したりする可能性があります。)
 まず糸ノコで石枠の周りを切り石を外すことから始めます。
 石枠を先に作ってリングに嵌め込んでロー付けをしてからだと、今回の
場合サイズを#6.5も小さくしなくてはいけないので石枠が変形して
石が入らなくなる恐れがあるのでまずはサイズ直しを先にすましました。



Rimg0451
写真 サイズ直しをしたリングと外した青色無色透明石


 次に石枠を新規に作りリングの石を外した石枠を削り取りそこに嵌め込んでの
ロー付けとなります。


Rimg0452
         写真 石枠を新規に作りロー付けをすましたリング



 石を留める前には念の為、お客さまにはご足労をおかけし実際に指にはめて
いただいてのサイズの確認をお願いしました。
 サイズの確認が取れたら『六十ハップ』をもちいて燻仕上げを施して石留めに
入ります。あとは綺麗に磨き直して出来上がりです。



Rimg0453
写真 サイズ直しをしたリング

 
 このように、シルバーの石が留まっているリングのサイズ直しは手間も時間も
かかります。ので普通のサイズ直しの料金ではできません。
 今回のお客さまにはその点をご了解していただいてからのお仕事になりました。




お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ   

                    

| | | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

4本のリングを1本のリングにリフォーム(リモデル)

 お預かりした4本のリングの素材はPt(プラチナ)で、石はそれぞれ
ダイヤ-0.41ct/1p、ダイヤ-0.21ct/1p、ルビー-0.12ct/1pでした。

 デザインは過去に描いたデザイン画の中から選んでいただきました。

 余った地金(Pt)はお客さまに返却しました。


 (写真 左 お預かりした4本のリング  写真 右 リフォーム後のリング)

Rimg0448 Rimg0447

 

 

 

 

 

お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

 

| | | コメント (0)