カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2018年5月23日 (水)

ギメルの作品集『Gimel』が漸く届きました。

 去年の9月に名古屋・松坂屋美術館で『Gimel』の作品展を観て、
今年の春に作品集『Gimel』(限定 1,000部)が発売されるということ知り、
その時すぐに予約した作品集『Gimel』がようやく届きました。

 作品集『Gimel』の外函などが一つ一つ手作りのため、発売が当初の
予定よりも大幅に遅くなったということです。

 作品集の外函の中には装丁などに凝った作品集と、Gift from Gimel
ということで純銀製で無核の南洋真珠が1個留まった手彫りのGimelの
ロゴ入り栞(しおり)(下の写真 右 )が同封されていました。この辺の
こだわりなんかは単なる作品集ではなくGimelさんの作品の一つ
だと思いました。

 作品集の写真は作品の素晴らしさはもちろん、作品の裏側を撮った
ものも多く、私にとっては勉強になり楽しめる作品集でした。

                                           (写真 作品集『Gimel』)

Rimg0368 Rimg0367

 










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

結婚指輪について

 こういう仕事をしてる者からの日頃から思っている
結婚指輪を購入される時のアドバイスを書いてみます。

 永い結婚生活、指も痩せたり太ったりしますので結婚指輪は
サイズ直しができる(可能な)ものを選ばれた方がいいと思います。
デザインによってはサイズ直しができない指輪もあります。
 サイズ直しができるか、できないか不明の場合は指輪を購入される
お店の方に尋ねればいいです。
 サイズ直しが可能な場合は後々のためサイズ直し料金
(お店によっては無料の所もある一方、ブランド品だと結構なお値段
だったりします。)を聞いておいたほうがいいです。

 指輪全周に模様や柄が入ったものなどはサイズ直し自体は
できるのですが一部分模様が途絶えてしまいます。その点が
不安の場合は指輪を買われる前にお店の方に聞いてみて下さい。
お店によって違いはありますが手数料を払って指輪の交換になるの
かもしれません?

 次に、これは指輪を買われるとき全体に言えるのですが指輪の
下側(手のひら部分あたる部分)はある程度厚みのある(指輪の幅
はお好みでいいのですが)指輪を選ばれるほうがいいと思います。
 厚みが薄いと(指輪は長年、はめていると指になじんで少しは
変形したりすることはありますが…)重い物をもったり、指に力を
入れたりするとすぐに変形したりしやすいです。それと厚みが
薄い指輪はそのままサイズ直したりすると、ロー付け箇所の接点が
少ないため指輪を使われているとサイズ直しをした部分で折れ
たりすることがあります。


 以上、結婚指輪等を買われる時の一助になれば幸いです。




お問い合わせは

 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

『Gimel(ギメル)』の作品展を見に行く。

 『Four Seasons of Gimel-ギメル 美の軌跡“神は細部に宿る”-』 
(松坂屋美術館・名古屋 2017年9月9日~17日)を見に入って来ました。

 Gimelの作品は雑誌等で見ていたのですが実物を見ることが出来る
ということでワクワクしながら昨日行って来ました。

 今回は回顧展ということで過去の作品(個人蔵の作品)も多く展示して
ありました。

 さすがジュエリーの芸術品と言われることだけあって細部にわたって
のこだわりようは見事なものです。それぞれの作品の裏側もしっかり
見たいと見れる物はショーケースの裏側に回って顔を近づけて見たり
もしました。

 図録は今回販売されてなく、来春に作品集が発行部数限定で出版される
ということで、早速予約しました。

                                        (写真 パンフレットとチケット)

Rimg0340



 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

第11回 『114&1,004笑店街』に当店も参加します。

 今年も明日から始まる『114&1,004笑店街』に当店も参加します。
当店のサービス期間は2016年12月20日(火)~12月27日(火)です。

 

114(カズトヨ)円のサービス

  •  指輪の新品仕上げ

         指輪に付いたキズ等を取り除き綺麗に仕上げます。

 

1,004(チヨ)円のサービス

  •  指輪のサイズ直し(小さくする場合のみ)。

         サイズを大きくする場合は1サイズ大きくするごとにプラチナの
        場合は648円、K18の場合は540円、シルバーの場合は216円を
        別途いただきます。普段と同じように新品仕上げも一緒に施し
        ます。

   ※  金額は消費税込みの価格です。

   ※  それぞれのサービスは何名様でもお受けしますがお一人様1点限りと
     させていただきます。なお、普段ですとお急ぎの場合は30分~1時間位
     でお渡ししてたのですが混みあった場合はお時間をいただく場合が
     あります。ご含み下さい。
 
   ※ この機会に指輪もキレイにして新年をお迎えください。


お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

薗部悦子さんの個展に行ってきました。

 昨日、薗部悦子さんの個展(『etsuko sonobe  stone love-a story in
12months-』 11月5日(土)~11月20日(日)  於:ギャラリー フィールアート
ゼロ-名古屋)に行って来ました。

 薗部さんの作品は雑誌等で観ていたのですが実際に作品を観るのは
今回が初めて。シンプルでずーっと見ていても見飽きない作品ばかり
刺激を受けて帰ってきました。

   (写真 案内状と会場風景)

Rimg0284 Rimg0286_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

映画『The Beatles~Eight days a week』を観て来ました。

 映画『The Beatles~Eight days a week』を観て来ました。

 ということで昔、私が「多大なる影響を与えてくれたビートルズに
感謝をこめて」ということで昔、創った作品(ネックレス)の紹介。

 デザイン画の時点ではAppleレーベルでの最初のビートルズの
レコードということで『Hey Jude』でしたが、その後雑誌に載せて
もらえるということで実際に作ることになり、少しメッセージ性を
もたせて『All you need is love』のレコードに変えました。

 ちなみに当ブログの左上の写真は仕事場に飾ってある
ジョン・レノンのサイン入りLPレコードジャッケットと友人の
山田久二夫氏が描いたジョン・レノンの似顔絵です。

 (写真 ネックレス-SILVER、キュービックジルコニア(4p)、
             ビートルズのシングル盤レコード)

     『宝石の四季』 1976年 No.11より

 Rimg0277   











お問い合わせは
 Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2

          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

『JAR PARIS』を買う。

 天才ジュエリーデザイナー(ジュエリーアーティスト)と云われているJARの
ジュエリー作品集(『JAR PARIS』-洋書)を勉強のために買っちゃいました。
値段がなんと198,000円。私のジュエリー関係の蔵書の中で一番高価な本に
なりました。この時、ニューヨークのメトロポリタン美術館で催されたJARの
作品展の図録『JEWELS BY JAR』も一緒に買いました。

 JARの作品については雑誌などで見て興味はあったのですが金額が金額
ですのでJARの作品集(本自体は2003年に出版されてたみたいです.。)が
出てるのを知ってから長い間、買うのを迷っていました。

 本の大きさは小型のパソコン位の大きさでJARの作品が397点載ってて
ページ数が700ページ位ありました。あまりのページ数の多さにまだ全作品
に目を通していないのですが作品のすばらしさに圧倒されました。
 これから暇をみつけては全ページに目を通すのを楽しみにしています。


 現在、『JAR PARIS』をAmazonで見てみると中古で\700,000近いお値段。
びっくり!!。今だったら手が出ないな。(2018/05/31-追記)


Rimg0207 Rimg0208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

看板(加工・修理料金表)を新しくしてみました。

 看板(加工・修理料金表)を新しくしてみました。

 前の看板(加工・修理料金表)がだいぶくたびれてきたので、新年を迎えたのを機に(もうだいぶ過ぎたのですが)新しくしました。なお、加工・修理料金等は前のままです(変わってはいません)。

                                                          写真 新しい看板
Rimg0205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

久しぶりにVer.4

Rimg0037_5

  久しぶりに名古屋へ友人の2人展(於:スペースプリズム)を会場に2人共いるということで昨日、観に行ってきました。(11月20日まで開催)

 その後は、会場にいた吉田賢治氏、山田久仁夫氏、久仁夫さんの奥さん、久仁夫さんの息子夫婦、久仁夫さんの教え子の恵子さんそして私との7人で会場近く(?)の飲み屋さん(ドナリー)で一杯。

 お酒を飲んで気分がよくなってきた処で2人のお店のコースターへ居合わせたメンバーの似顔絵スケッチの競演が始まりました。楽しい一夜でした。Rimg0033_2

 

 その中の2枚(下記の写真)をもらい、今は額にいれて仕事場の壁に飾ってあります。

 

写真 左 私がビールを飲んでいる顔スケッチ。 写真 右 私と恵子さんとの2ショットスケッチ。2枚とも久仁夫さんのスケッチ。

Rimg0039_4 Rimg0040_5

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

久しぶりに… Ver.2

 昨日は、三重県の志摩に在住の友人で「海女」をテーマにして作品を発表し続けているヨシケンこと吉田賢治氏の個展(吉田賢治銅版画展-7月15日~21日まで 松坂屋本店南館6階 美術画廊)を観に行って来ました。彼の作品を観ると海女が広い宇宙を漂う宇宙飛行士にみえました。

 そして、その後はヨシケン、山田久仁夫氏(私のブログの「久しぶりに…」に登場)、ヨシケンの大学時代からの友人、総勢7人にて近くの居酒屋で一杯。一杯で終わるはずもなく話も弾み二次会は熱田千年桟橋までタクシーを跳ばして船上バー『Som's Bar』で熱田千年⇔名古屋港をナイトクルージング(ビールとワインを飲みながら)。船を降りてからはさすがに帰りの最終電車に乗り遅れるので三次会はパスして帰って来ました。

                            吉田賢治個展の案内状

Pim0001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧