カテゴリー「K18」の記事

2019年11月13日 (水)

SILVERアメジストリングをK18でリングにリフォーム

 SILVER(シルバー)アメジストリングをK18でリングにリフォーム
(リモデル)。

 お客さまの、アメジストは覆輪留めにし横向きで使ってほしいとの事、
その他大体のデザイン等はお客さまとのお話のうえ決め、細かいところは
当方にお任せ、という形で制作に入りました。

 お預かりしたアメジストは厚み(高さ)があり、リングにしたときに石座が
高くならないようアメジストのお尻(キューレット)部分が出ないギリギリの
高さに作り石座の側面にはアメジストへの採光もかねて大小の穴を
アトランダムに開け水玉模様にしポップな感じに仕上げました。

 リング部分の内側は、平らではなくゆるい感じの甲丸状にし指に嵌めた
時に指馴染みがいいようにしました。

                 (写真 リフォーム後のK18アメジストリング)

Rimg0439











お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

 PtダイヤリングをK18ダイヤリング3本にリモデル(リフォーム)

 ダイヤ(1.00ct/3p)が留まっているPt(プラチナ)ダイヤリングの
ダイヤを使いK18でお揃いのリング3本にしたいとの3人(3姉妹?)の
お客様よりリモデルの依頼。

 ダイヤは0.32ct/1p、0.34ct/2pあり、それぞれのダイヤを誰の
リングに使うかはお客さまに決めていただきました。

 お客さまとの相談の結果、空枠を使うということになり、お客さまが
最初にいだていたイメージのリングに近いのを空枠のカタログの中から
選んでいただきました。

 ダイヤを外したPtリングは下取りさせていただいてリモデル代と
相殺させていただきました。

 出来上がりには満足していただき、お客さまには大変喜んでいただきました。

 ありがとうございました。


                   (写真 リモデル後の3本のK18ダイヤリング)
Rimg0430







 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ    


| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

バチカン加工

 お客さまがお持ちになったPtダイヤペンダントとK18ダイヤペンダント
それぞれ側面にネックレスチェーンを通す部分が開いてて、
チェーンネックレスを通して使われてたのですが、今回は革紐のチョーカー
につけて使いたいが、今開いてるチェーンネックレスを通す所が
小さくて革紐のチョーカーを通したりすることが出来ないので
バチカンをつけて欲しいとの依頼。

 それぞれのペンダントのバチカンの大きさは革紐のチョーカーに取り外しが
自由に出来るようにしました。(お客さまのご要望)



                        (写真 バチカンを取り付けたペンダント2点)

Rimg0428

 

 

 

 

 

お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ    

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ダイヤが外れてなくなってしまったK18リングの修理


 とっても大切なリングなのでダイヤを留めるのと小指にしたいから
サイズ直しをしてほしいとのお客さまからの依頼。

 ダイヤ(0.15ct-リングの内側に刻印あり)は最初にどれくらいの品質の
モノが留まっていたかは不明ですが、キレイなダイヤを使うとお客さまの
予算をオーバーしてしまうとの事で、かといって予算内に収まるからといって
品質のよくないダイヤを使うのは・・・。

 色々、お客さまと相談し最終的にダイヤと同じ大きさ(同じ直径-3.5mm弱)の
サファイヤ(お客さまの誕生石)を使うことになり、サファイヤ(0.22ct)は
普通(?)のラウンドカットのではなくラウンドダイヤカットのものを使用。
(これでお客さまの予算に収める事が出来ました。)

 このリングの場合、極端にサイズを小さく(#10→#3)するため石枠も
横長に変形してサファイヤが留められなくなるのでサイズ直しをした後、
石枠を作り直しました。
 また、こういうサイドの爪だけで留めてあるリングは、なにげなしにモノに
当てたりして、徐々に石の留めが緩んで石が外れたりしやすいです。

 このリングの場合も爪がすり減ってたり、爪が起き上がってたりして
ないので、ダイヤが外れてしまったのはそれが原因だと思います。
 そのため、今回は石枠の上下に丸線の爪を2本追加しました。これで、
余程の事がない限り石が外れたりすることはないと思います。


                                                  (写真 修理後のK18サファイヤリング)

Rimg0425











お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ    
 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

 K18・Ptルビー・ダイヤリング(2本)のルビーを使いK18でピアスに

 K18・Ptルビー・ダイヤリング(2本)のルビーを使いピアスにリモデル(リフォーム)。

 リング2本は形見の品ということで、リモデルしていつも身につけていたいとの
お客さまの要望で制作しました。

 最初はリングに留まっている石を全部使ってリングへのリモデルをお客さまは
考えられていたのですが、予算をオーバーしてしまうということで、最終的に
ルビーだけでピアス(片方)をK18で制作することになりました。

 K18はリングの地金を用いました。余った地金、リングから外した他のルビー、
ダイヤはお客さまに返却しました。

 

    (写真 左 お客さまからお預かりしたリング  写真 リモデル後のピアス)

Rimg0414 Rimg0410









お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ   

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

最近、よくある質問

 最近、お客さまに「いま、プラチナが金よりグラム単価が
安いのに全く同じ物を作った場合、なぜプラチナで作った物の
方が高いのか?」とよく聞かれたりしますので、
ここでお答えしておきます。

 まず、皆さんがよく新聞の経済欄などでみている地金相場は
純プラチナ(Pt1000)と純金(K24)の相場です。

 ジュエリーに使ったりするのは純プラチナ、純金では軟らかすぎて
耐久性に劣るため他の金属を混ぜ純度を下げることによって硬度を
あげ耐久性を増すようにします。

 以下、例えばK18といっても混ぜる金属によってイエローゴールド、
ピンクゴールド、ホワイトゴールドとあり、プラチナもPt950、Pt900、
Pt850などと、いろいろありますが一般的(?)なPt900とK18イエロー
ゴールドとの対比で話を進めていきます。

 Pt900は純プラチナ90%とパラジウム10%の割合で混ぜて作って
あります。今はパラジウムの相場がプラチナより高いためPt900の
方が純プラチナ(Pt1000)よりも高いです。一方、K18は、純金(K24)
75%と純銀と純銅の合金を25%混ぜて作ります。K18の相場は純銀と
純銅は純金より安いためK18は純金よりも安いです。

 Pt900とK18を比べた場合は今の相場(グラム単価)ではPt900の方が
安いです。なのにPt900とK18で同じものを作った場合、なぜPt900で
作った物の方が高いのでしょう・・・。

 それは比重が違うからです。SILVERは10、K18は15、Pt900は20
比重があります。例えばSILVERで10gの指輪と全く同じ物を
他の貴金属で作るとK18の場合は15g、Pt900の場合は20gに
なります。

 Pt900の場合とK18とで比べると1.3~4倍位の重さの違いがあります。
だからグラム単価がPt900の方が安くても今の相場でのPt900とK18の差では
全く同じ物を作った場合Pt900の方が高くなります。

 相場の事は、この先わかりませんが、金の相場とプラチナの相場の差が
もっと開くような場合があれば全く同じ物を作った場合、K18の方が
Pt900より高くなることはあるでしょう。

 以上、最近よくある質問にお答えしましたが、もし他にジュエリーに
関しての質問等がありましたら、メールか電話でお気軽にお尋ね下さい。
私が解かる範囲でお答えします。



お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

Pt(プラチナ)ダイヤ立爪リングをK18ダイヤペンダントネックレスにリモデル(リフォーム)

 Ptダイヤ立爪リングのダイヤ(0.54ct/1P)を使い
K18ダイヤペンダントネックレスにリモデル(リフォーム)。

 ペンダントはペンダント空枠のカタログの中から選んで
いただいたペンダント(ネックレスが取り外しの出来ない
タイプの)枠を使用。

 ネックレスは長さの調整できるスライド式の金具がついた
K18小判チェーンネックレス(全長45cm)を使用。

 ダイヤを外したPtリングは下取りさせていただきリフォーム代
と相殺させていただきました。

 お客さまには、喜んでいただきました。ありがとうございました。

                 (写真 リモデル後のK18ダイヤペンダントネックレス)

Rimg0405_1








 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ
  

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

琥珀の帯留めをK18でペンダントにリモデル(リフォーム)

 琥珀の帯留めをK18でペンダントにし、お客さまのお持ちに
なったサンゴのネックレスに取り付けれるようリモデル(リフォーム)。

 琥珀の帯留めに使ってあった金属は何か不明のため、新しくK18で
石枠(覆輪留め)を作ることになりました。
 バチカン(ネックレスを通すところ)部分は他のネックレスにも
留めれるようにとジョイントバチカンを用いました。

 サンゴのネックレスの金具部分は銀色の金具だったので
ペンダントに合わせて金色の金具に付け替えました。

  (写真 リモデル後のペンダント 写真 右 サンゴのネックレスに
付けたペンダント)


Rimg0402_4 Rimg0401_5






お問い合わせは
Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

Ptダイヤペンダントのダイヤを使いK18でリングにリモデル(リフォーム)

 Pt(プラチナ)ダイヤペンダントのスクエアカットのダイヤ
(0.24ct/1p)を使いK18でリングにリモデル(リフォーム)。

 K18の地金はお客さまが使わなくなったリング(数本)を
溶かして使いました。

 今年初めての仕事、とはいっても去年まではリングの
形まで作り今年に入って石留めとリングの磨き(仕上げ)に
かかりました。

 なお、ダイヤを外したPtペンダント枠と余ったK18の地金は
お客さまに返却しました。

                      (写真 リモデル後のK18ダイヤリング)

Rimg0396








お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

K18サファイヤ・ダイヤペンダントをリングに

 K18サファイヤ・ダイヤペンダントをそのままの形を
残してリングにしてほしいとの依頼。

 普通は、まずバチカン(チェーンが通る部分)を切り取って
ペンダント本体がちょうど入る枠を作りその枠にリング部分を
くっつけてから枠にペンダント本体を嵌め込み、枠の上部を
倒してペンダント本体部分を留めて仕上げるのですが

 今回は、お客さまのお値打ちに作って欲しいとの事で
リング部分をそのままペンダント本体にくっつけました。

 外したバチカン部分はお客さまに返却しました。


          (写真 左 お客さまより預かったK18サファイヤ・ダイヤペンダント
            写真 右 出来上がりのリング)

Rimg0390 Rimg0389








 お問い合わせは

Jewelry craft
 広瀬たかしの仕事場

      TEL (0586)86-4553
         メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
       愛知県一宮市木曽川町黒田字
       酉新田中の切10の2
          地図はコチラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧