カテゴリー「K18」の記事

2020年10月15日 (木)

 ダイヤのルース(裸石)をK18ダイヤペンダントネックレスに

 ダイヤ(0.46ct/1P)のルース(裸石)をK18でダイヤペンダントネックレス
制作の依頼。

 ダイヤは覆輪留めにし、ネックレスのチェーンはペンダント部分に
備え付けでとのお客さまの要望をおききし制作しました。

 

 (写真 左 お客さまよりお預かりしたダイヤのルース  写真 右
出来上がりのK18ダイヤペンダントネックレス) 

Rimg0470 Rimg0471
 

 

 

 

 

 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

 

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

地金の分析・精錬

 大体1年間隔位で、作業中にでた地金のヤスリの削り粉、及び仕事場に
掃除機をかけて出てきた掃除機のゴミなどを分析・精錬会社に出し、
そして純金、純プラチナ、純パラジウム、純銀の4元素をだしてもらい、
純金はK18の角棒に純プラチナはPt900の角棒にしたのが今日
出来上がってきました。

 これで、また色々なモノを創ったりすることができます。

 出来上がってきたK18の角棒(写真左上)、Pt900の角棒(写真左下)、
パラジウムの板(写真中)、笹吹き-純銀(写真右)
Rimg0462








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

2個のルース(裸石)をK18でピアスとリングに

 2個のルースをK18でピアス(片方)とリングに

 青色のルースはピアスに、緑色のルースはリングに(下の写真参照)

 デザインはお客さまが描いてきたデザイン画を元に制作。

 ピアスはルースを爪留め(4本爪)、ピアスのポスト(針)の太さは
お客さまの耳の穴の合わせて0.75mmの針を使用。

 リングの方は普段使いできるようにとの事でルースを覆輪留めにし
石枠もできるだけ低くなるようにしました。


                                (写真 お客さまよりお預かりした2個のルース)

Rimg0455

 

 

 

                                (写真 制作したピアスとリングに)

Rimg0456 Rimg0457









お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

ネックレスをブレスレットに

 お客さまがお持ちになったPt(プラチナ)ネックレスとK18ネックレスを
もう、ネックレスとしては使わないからブレスレットにしてほしいとの依頼。

 1本のネックレスから、長さは十分あるので、2重のブレスレットにする事に
なりました。金具はネックレスのモノをそのまま使用。

 

                                             (写真 出来上がりの2本のブレスレット) 
Rimg0454









お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

K18ダイヤリングをPtダイヤペンダントネックレスにリフォーム

 K18ダイヤリングのダイヤ(1.05ct/1p)を使いPt(プラチナ)ダイヤ
ペンダントネックレスにリフォーム(リモデル)。

 ペンダントにリフォームする時には、まずお客さまにネックレスの
チェーンがお客さま自身で取り外しができるようにするか、もしくは
取り外しが出来なくペンダントに備え付けにするかをお尋ねします。

 今回はお客さまの予算の兼ね合いもあり空枠を使ってのリフォーム
となりました。

 ペンダントの空枠のカタログで1ctのダイヤが留めることが出来、
ネックレスが取外し可能な(お客さまの希望)ペンダント空枠を選んで
いただきました。

 ネックレス部分はペンダント大きさとのバランスで線径0.38mmの
Pt小判チェーンネックレスを使用。当店では、ペンダントの大きさ
とのバランスがありますがあまり細いチェーンは切れたりしやすいので
あまりお薦めしません。長さはお好みの長さでお作りいたします。

 また、好みの問題はありますがヴェネチアンチェーンとか
ボールチェーンは切れた場合に修理(ロー付け)をした時に
その部分が固まってしまうので、あまりお薦めしません。 

 ダイヤを外したK18リングは下取りさせていただきリフォーム代と
相殺させていただきました。

       
               (写真 リフォーム後のPtダイヤペンダントネックレス)
Rimg0445








お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

SILVERアメジストリングをK18でリングにリフォーム

 SILVER(シルバー)アメジストリングをK18でリングにリフォーム
(リモデル)。

 お客さまの、アメジストは覆輪留めにし横向きで使ってほしいとの事、
その他大体のデザイン等はお客さまとのお話のうえ決め、細かいところは
当方にお任せ、という形で制作に入りました。

 お預かりしたアメジストは厚み(高さ)があり、リングにしたときに石座が
高くならないようアメジストのお尻(キューレット)部分が出ないギリギリの
高さに作り石座の側面にはアメジストへの採光もかねて大小の穴を
アトランダムに開け水玉模様にしポップな感じに仕上げました。

 リング部分の内側は、平らではなくゆるい感じの甲丸状にし指に嵌めた
時に指馴染みがいいようにしました。

                 (写真 リフォーム後のK18アメジストリング)

Rimg0439











お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

 PtダイヤリングをK18ダイヤリング3本にリモデル(リフォーム)

 ダイヤ(1.00ct/3p)が留まっているPt(プラチナ)ダイヤリングの
ダイヤを使いK18でお揃いのリング3本にしたいとの3人(3姉妹?)の
お客様よりリモデルの依頼。

 ダイヤは0.32ct/1p、0.34ct/2pあり、それぞれのダイヤを誰の
リングに使うかはお客さまに決めていただきました。

 お客さまとの相談の結果、空枠を使うということになり、お客さまが
最初にいだていたイメージのリングに近いのを空枠のカタログの中から
選んでいただきました。

 ダイヤを外したPtリングは下取りさせていただいてリモデル代と
相殺させていただきました。

 出来上がりには満足していただき、お客さまには大変喜んでいただきました。

 ありがとうございました。


                   (写真 リモデル後の3本のK18ダイヤリング)
Rimg0430







 お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ    


| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

バチカン加工

 お客さまがお持ちになったPtダイヤペンダントとK18ダイヤペンダント
それぞれ側面にネックレスチェーンを通す部分が開いてて、
チェーンネックレスを通して使われてたのですが、今回は革紐のチョーカー
につけて使いたいが、今開いてるチェーンネックレスを通す所が
小さくて革紐のチョーカーを通したりすることが出来ないので
バチカンをつけて欲しいとの依頼。

 それぞれのペンダントのバチカンの大きさは革紐のチョーカーに取り外しが
自由に出来るようにしました。(お客さまのご要望)



                        (写真 バチカンを取り付けたペンダント2点)

Rimg0428

 

 

 

 

 

お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ    

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ダイヤが外れてなくなってしまったK18リングの修理


 とっても大切なリングなのでダイヤを留めるのと小指にしたいから
サイズ直しをしてほしいとのお客さまからの依頼。

 ダイヤ(0.15ct-リングの内側に刻印あり)は最初にどれくらいの品質の
モノが留まっていたかは不明ですが、キレイなダイヤを使うとお客さまの
予算をオーバーしてしまうとの事で、かといって予算内に収まるからといって
品質のよくないダイヤを使うのは・・・。

 色々、お客さまと相談し最終的にダイヤと同じ大きさ(同じ直径-3.5mm弱)の
サファイヤ(お客さまの誕生石)を使うことになり、サファイヤ(0.22ct)は
普通(?)のラウンドカットのではなくラウンドダイヤカットのものを使用。
(これでお客さまの予算に収める事が出来ました。)

 このリングの場合、極端にサイズを小さく(#10→#3)するため石枠も
横長に変形してサファイヤが留められなくなるのでサイズ直しをした後、
石枠を作り直しました。
 また、こういうサイドの爪だけで留めてあるリングは、なにげなしにモノに
当てたりして、徐々に石の留めが緩んで石が外れたりしやすいです。

 このリングの場合も爪がすり減ってたり、爪が起き上がってたりして
ないので、ダイヤが外れてしまったのはそれが原因だと思います。
 そのため、今回は石枠の上下に丸線の爪を2本追加しました。これで、
余程の事がない限り石が外れたりすることはないと思います。


                                                  (写真 修理後のK18サファイヤリング)

Rimg0425











お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ    
 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

 K18・Ptルビー・ダイヤリング(2本)のルビーを使いK18でピアスに

 K18・Ptルビー・ダイヤリング(2本)のルビーを使いピアスにリモデル(リフォーム)。

 リング2本は形見の品ということで、リモデルしていつも身につけていたいとの
お客さまの要望で制作しました。

 最初はリングに留まっている石を全部使ってリングへのリモデルをお客さまは
考えられていたのですが、予算をオーバーしてしまうということで、最終的に
ルビーだけでピアス(片方)をK18で制作することになりました。

 K18はリングの地金を用いました。余った地金、リングから外した他のルビー、
ダイヤはお客さまに返却しました。

 

    (写真 左 お客さまからお預かりしたリング  写真 リモデル後のピアス)

Rimg0414 Rimg0410









お問い合わせは
    Jewelry craft 
          広瀬たかしの仕事場
           TEL(0586)86-4553
    メール sigotoba@nifty.com

        〒493-0001
    愛知県一宮市木曽川町黒田字
     酉新田中の切10の2
   地図はコチラ   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧